あなたならどう使う?!デビットカード

クレジットカードの補完的に利用する

私はデビットカードをメインで利用するクレジットカードのサブカードのように利用しています。メインのカードとデビットカードに付けられている国際ブランドが違うことに目をつけ、メインのカードが加盟していない店舗について、デビットカードで決済するようにしています。幸い私の所持しているデビットカードには、ショッピング保険が付けられているので、安心して使えます。 主にインターネットショッピングで利用しているのですが、クレジットカードと同じように利用できます。1回払いしか選べないのと、手続きをするとすぐに口座からお金が差し引かれてしまうのが難点なので、ある程度十分なお金を用意しておくことで対処できますよ。目安として、給料日の直後から数日後に使うことが多いですね。ネット専業銀行ですので、口座からデビットカードの引き落としがあると、スマホにメールで通知が来ますし、すぐに残高が確認できるので、使うときはいつでもお金の管理を計画的にするように気をつけられます。

海外に行った時にもお金を引き出せた

海外旅行では、現金を持ち歩かずにクレジットカードを持っていくように注意されますが、小さい店舗ですとカード決済ができないことがありますし、チップを渡すのに小銭が必要になってしまいます。私の場合は、クレジットカードにキャッシング枠を付けていなかったのですが、ATMからデビットカードで現金を引き出すことができました。丁度、デビットカードの国際ブランドに対応するATMがあり、ほっとしました。 通常のクレジットカードでは、手数料や金利がかかることがありますが、デビットカードは自分のお金を引き出すだけですので、金利はかかりませんが、ATMの利用手数料や為替レートの換算手数料がかかりました。でも、ほんの少ない額ですので、借入金利よりも少ない額で済んだと思われます。入金や残高照会はできないので、渡航前に準備しておくといいでしょう。